HOME > 鍼灸院かきたのブログ > アーカイブ > かきた

鍼灸院かきたのブログ かきた

葛湯(くずゆ)をおすすめ。①

ここ数日、風邪がなかなか治らない。薬を飲んでも、スッキリしない。
と、ご来院いただきます。

風邪のひき始めに『葛根湯』がいいらしい・・・。
と、耳にしたことがある方も多いかと思います。
葛根湯は、風邪のひき始め(ブルッと来た時)に身体の内側から発汗を促すことで熱を下げ
かぜを治そうと身体を後押ししてくれます。
※ 葛根の発熱・解熱作用は顕著な効能の一つ
  葛根は鎮けい作用をも有し、首筋や背肩の筋肉のこりを和らげてくれる
  夏場には熱暑と水分の取り過ぎで過敏になった胃腸の調整にも、この鎮けい作用は威力を発揮


ひき始めにスグ服用することで、身体に侵入しようとしている風邪を体外へ追い払ってっくれるイメージです。

そして、葛湯は、成分が少々異なりますから威力としては劣るかもしれませんが、
日々の体調を整える飲料としては優れモノと言っても過言ではありません。

葛湯に含まれる葛は人が消化し易い「でんぷん」なので、胃腸に負担をかけず消化・吸収できます。
風邪や病気で弱った身体にもやさしく、おなかをこわしている時にも配ありません。
これからの季節、どんなに気をつけていても風邪が寄ってきますし
身体が冷えて眠りずらいなんて事があると思います。

そんな時には、ぜひ葛湯を試してください。
葛湯は、芯から身体を温めてくれます。


 

美肌県グランプリ

おはようございます。

寒さと乾燥が気になる季節を感じるようになりました。

 

今朝のニュースで『美肌県グランプリ2018』というものを目にしました。

 

自律神の乱れで、お肌の流が悪くなり・・・。という。

 

大都会は、下位にあるのかと思えばそうでもなく。

気候の特性・ケアへ行く習慣・環境も反映しているのだろうな。と言う
ランキングでした。

 

美肌は、身体の内側を反映します。
からだの疲れは溜め込まない様に。


10月28日(日)開院しています。

10月25日~31日までの予定です。

午前 9:00~12:00  午後 13:00~18:00
時間
午前
午後

※ 10/28(日)開院しております。


秋バテ

こんにちは。

今朝の関西は寒いです。

今年の夏は、暑くて思いのほか身体は悲鳴をあげていた様で

秋バテと言う言葉をよく聞きます。
実際、当院へも

『こんなんじゃなかったのにな~』

『なんか怠くて・・・』

と、じわじわ身体が思うようにならず、、怠い
やる気がでない。と訴える方が来院くださります。

秋から冬へなあっという間に移り変わります。
早め、はやめに身体の疲れをとりましょう。

 


疲労について

「運動と疲労の科学」:大修舘書店

今日、届きました。

第一章を読んで、

『やはり、い所だけではなく』

常に全体を診る。

これは、大切で忘れてはいけないな。

と、いう事。

良い本です。


予約状況 10月8日~

すごしやすい日が増えてきました。
体調は、いかがでしょうか。

ご予約の際は、
ご確認、宜しくお願い致します。

 


10/8~10/14
午前 9:00~12:00 午後 13:00~18:00(時間外受付あり)

時間
午前
午後
 〇:空きあり △:若干の空きあり  ✖:空きなし


10/15~10/21
午前 9:00~12:00 午後 13:00~18:00(時間外受付あり)
時間
午前
午後
〇:空きあり △:時間指定の空きあり ✖:空きなし



※10月の土曜は
 6 日 午前///13:00/14:00/15:00
13日 午前///12:00以降 
20日 空きなし
27日 午前///12:00以降



日曜祝日 開院日
7日:午前///午後

8日:午前///午後
朱字以外は、ご予約いただけます。
上記を目安に時間の詳細は、お問合せ下さい。




8月7日 立秋です。

おはようございます。
 

昨日で、夏の土用も終わりこれから季節が秋へ

今日は、暦の上では『立秋』です。


暑さのピークが過ぎ、残暑見舞いのご挨拶に変わる節目です。

 

持ち、風が涼しく
なんだか季節が移り行く日の様な気がした朝でした。

暑さに慣れて、感覚が鈍っているだけかもしれませんが。

 

怠くて、しんどくて、無理してないのに
おかしいな・・・。

と、なっていた方は少し体調が落ち着き始めるかと思います。

 

ですが、あまりにもい、めまい・頭痛・寝れない・どうしても疲れが取れない時は

鍼灸施術をぜひ。


8月1日です。

おはようごさいます。
毎年、暑いとこぼしていますが、今日から8月がはじまります。
今月もよろしくお願いします。

お子様も夏休みとなり、通学の緊張感から解放され
体調がおもわしくない、夏バテで食欲がなく、睡眠もとれていない様子だな。

と、休みなんだから元気でしょ。とは真逆くをいっているお子様はいらっしゃいませんか。

夏休みで、時間に余裕があるうちに体調を整え
次学期から元気よく学校生活がすごせるように鍼灸施術をおすすめします。

異常な暑さは・・・。
もう、子供だから寝たら治る。は通用しないのかもしれません。

今週の予約状況 7月23日~28日まで

7月23日~28日までの予約状況です。

今日、7月23日は『大暑』です。
すでに厳しい暑さが、なお一層厳しくなる一日です。

夏バテ・熱中症など体調の優れない方は、ご連ください。

時間
午前
午後
〇:空きあり △:若干の空きあり ▼:時間指定の空きあり ✖:空きなし

7月の土曜日は
14日:15時~
21日:13時~(未就学児のみ)///17~⇒15時~・16時~
28日:9時~/10時~///16時~
上記を目安に時間の詳細は、お問合せ下さい。

少しの工夫で、夏を乗り切る

数日前から、台風が北上してきています。
関西では、なんとも言えない湿気で怠い身体を引きずり
日常生活を送られている方が多いのではないかと思います。
この台風が過ぎると『ミーン、、ミー――ン。』と合唱が始まりそうです。

さてさて、東洋医学では夏は汗が泄れる季節となります。⇔当たり前の事とお思いの方。そうです!

しかし、現代の暑さは尋常ではなく、汗が滴り落ちる、あふれ出るが適切かもしれません。
汗を出すとデトックス!と言われますが、出し過ぎると脱水や熱中症のリスクがあります。
汗は、が変化して体温調節の為に体外へ排出されているとも言えますので。

でも、これだけ暑いと汗を流すな!と言うのも無茶な事で・・・。

コマメな水分補給にも限界がある・・・。

では、これはどうでしょう。

【天然塩の摂取をがける】
 

圧の原因ともなる、製された塩化ナトリウム塩は取りすぎ注意ですが、
製のものは、筋肉の痙攣防止、骨を強くする、圧を下げたりと有用な場合が多いと言われています。
のり、ワカメ、ひじきなどに多く含まれますが、、食生活が変化した現代人は特にマグネシウムが不足傾向です。
 

マグネシウムは皮膚からも吸収される事を利用して、不調が続く方は湯船に浸かりませんか。
天然塩を溶かして・・・。

 

夏バテにならない様に、少しの工夫で暑い夏を乗り切りましょう!


1234567891011

« 鍼のお話し | メインページ | アーカイブ | ちびた 海外日記 »

このページのトップへ