• お客様の声
  • 症例
  • 生活の注意点
  • 食の養生
  • 用語集
  • セミナー活動
  • 鍼灸院かきたのブログ
院内の様子

兵庫県西宮市羽衣町4-23
夙川羽衣町パークハイム403号室

【TEL】
090-5460-7796

【診療時間】
午前9:00~12:00
午後1:00~6:00

ご予約はこちら

詳しくはこちら

HOME > 鍼灸院かきたのブログ > アーカイブ > 腎臓のお話し

鍼灸院かきたのブログ 腎臓のお話し

腎臓のはなし5 ~知られざる腎臓の役割~

https://www.sn9kkt.com/blog/entry/post-417/
つづき始めます。


と、いう事は・・・。

臓が悪くなると臓が悪くなり 臓が悪くなると臓が悪くなる】
連関」体内のネットワークのなかでも非常に重要です。

圧とは、臓から全身に送り出されるが、管(動)の内側に与える圧力のことです。





東洋医学の相性相克という考え

 ee9a9792f703ce772d4fd6a1ba783786.jpgのサムネイル画像
水‐ 木‐ 火‐ 土‐ 金‐

は相克関係で
の火(熱)が跳ね上がる事がないようコントロールしています。


 
臓も臓ももちろんなくてはなりませんが
臓は「人体の司令塔」として、ありとあらゆることに関わってる臓器です。


腎臓のはなし4 ~知られざる腎臓の役割~

臓の事を少しずつ投稿しています。

お仕事や人間関係でヘトヘトの方が多く、未病を治する事の大切さ
コマメに疲れを取る事の大切さを患者さんを通し痛感しているこの頃です。

当院が、皆さまの身体を立て直す最大のポイントとしているのは臓です。

https://www.sn9kkt.com/blog/entry/post-414/
https://www.sn9kkt.com/blog/entry/post-415/
https://www.sn9kkt.com/blog/entry/post-416/
の続き始めます。


量を加減しているのは臓です。


例えると、、
臓は水槽の蛇口で水圧(圧)が上がると、
たくさんの尿を出して水圧を元に戻すような仕組みになっています。

機能が低下し蛇口が細くなると、
余分な水分や塩分を適切に排泄できず水量(体量)が増えます。

結果・・・。
より高い水圧(圧)が必要となり高圧となります。

 


 圧があがる(上げる)と聞くと、全て悪!!に思うかもしれませんが
一方では、身体を守るための仕組みでもあります。
※過労や睡眠不足で圧が上がる、動硬化など圧が高い=ネガティブイメージが強いですね。

現代では、飢餓状態になることはほぼありませんが、
飢餓で生命の危機に陥ったときに働くのがこの圧を上げる機能です。
大ケガをして大量出した場合にもこの機能が働きます。

つづく・・・。



腎臓のはなし3 ~腎臓の知られざる役割~

臓の事を少しずつ投稿しています。

お仕事や人間関係でヘトヘトの方が多く、未病を治する事の大切さ
コマメに疲れを取る事の大切さを患者さんを通し痛感しているこの頃です。

当院が、皆さまの身体を立て直す最大のポイントとしているのは臓です。

https://www.sn9kkt.com/blog/entry/post-414/
https://www.sn9kkt.com/blog/entry/post-415/
の続きを始めます。

前回は、臓はおしっこを作る!というより濾過する【フィルター】として24時間フル稼働している。とお伝えしました。
(フィルターは、マメにお掃除しないと機械も身体も不調になります。)

今回は、また違う役割についてです。

 臓は、様々なホルモンを分泌しています。
骨のなかにある骨に命令をして、赤球を作らせる役割をも担っています。
※骨:骨の中にある組織   ※赤球:素を全身へ運ぶ  

製造工場とも呼ばれ臓の働きが悪くなると命令がうまく出せなくなってしまい
が稼働しなくなり、貧を起こしたり、骨粗しょう症も臓の働き次第で発症するとされています。
それと、、、圧のコントロールもしているんです!!


※東洋医学のなかに、、を生ず
 ⇒には、を貯蔵する蔵作用があり、からはが生まれる。
  とは【  脊】を指し、骨やと関連があります。
  骨はによって養われ、が海の様に溢れたものをとであると位置付けられています。
         ※(別名): 

つづく・・・。


腎臓のはなし2 ~腎臓の知られざる役割~

臓の事を数回に分けて投稿しています。


お仕事や人間関係でヘトヘトの方が多く、未病を治する事の大切さ
コマメに疲れを取る事の大切さを患者さんを通し痛感しているこの頃です。

当院が、皆さまの身体を立て直す最大のポイントとしているのは臓です。

臓は、、、。
・おしっこを作っている
・2つある内臓 
くらいの認識しかない方も多いと思いますが、
前記した様に さまざまな役割を果たしています。
https://www.sn9kkt.com/blog/entry/post-414/

私たちの身体は、1日約1~2㍑のおしっこを排泄しています。
おしっこを作るために臓は、180㍑もの尿(原尿)をからろ過し
その内の99%を尿細管で再吸収して中に戻しています。
20191030133652-ab7b97cb292eab78efc53c1b60454d96021e0539.gif
つまり、おしっことして体外に排泄されているのは
原尿のわずか1%(1~2㍑)臓はおしっこを作って出す臓器というより
中をろ過して老廃物を体外に出す「フィルターといえます。

「フィルター」:エアコンや換気扇のフィルターを思い浮かべてください。
        24時間フル稼働で動いている臓は、、、。

つづく・・・。

腎臓のはなし1

臓の事を数回に分けて投稿したいと思います。

お仕事や人間関係でヘトヘトの方が多く、未病を治する事の大事さ、
コマメに疲れを取る事の大切さを患者さんを通し痛感しているこの頃です。
私自身もちょくちょく、体調を崩します。
 



当院が、皆さまの身体を立て直す最大のポイントとしているのは臓です。
東洋医学では、臓ではなく【】似て非なるものと言われがちですが
私は、そうでもないかな。と考えています。
https://www.sn9kkt.com/kidney/

臓の仕事は、大きく分けて4つ
①おしっこをつくる
②体内のバランスを整える
圧を調節する
④ホルモンをつくる

906417df89aba717fde07e0fb8816a00.png


「おしっこ」を作る事はご存知でも他は知らない方が多いかもしれません。
臓は「人体の司令塔」として、重大な働きをしてくれています。
例えば、クタクタに疲れて倒れそうなとき
【本当に倒れないよう】24時間フル稼働で動きつづけてくれるのが臓です。



*鏡で顔色の変化に驚くこと有りませんか。
臓がくたびれてくると顔色は、黒色に近づきます。


つづく・・・。


1

« 薗田 賢二 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ