• お客様の声
  • 症例
  • 生活の注意点
  • 食の養生
  • 用語集
  • セミナー活動
  • 鍼灸院かきたのブログ
院内の様子

兵庫県西宮市羽衣町4-23
夙川羽衣町パークハイム403号室

【TEL】
090-5460-7796

【診療時間】
午前9:00~12:00
午後1:00~6:00

ご予約はこちら

詳しくはこちら

HOME > 鍼灸院かきたのブログ > アーカイブ > 2017年3月

鍼灸院かきたのブログ 2017年3月

肉離れ・ねんざを鍼で・・・。

おはようございます。
3月30日(木)です。

先日、「捻挫をしたので鍼で治してほしい。」と言う患者さん。

腫れがあり、内出で色が変わっていました。
骨折などの重傷ではないとのことでしたので・・・。

内出周辺に鍼を(ささない鍼)施しました。浮腫が早く引くように・・・。
翌日、診たら思いのほか腫れが引いていたことに一安です。
が、無理な動きは禁物です!!

また、肉離れの痛みの軽減も鍼灸で可能です。

※急性期(けがをしたすぐ)は、炎症(治そうという反応)が強いので痛みがゼロにはなりません。


肩こりや寝違いの要因に・・・。

おはようございます。
 

春の歓送迎会で体調を崩した~。なんて方もちらほら・・・。
寝違いや、肩こりが酷いなんて方も・・・。
夜の暴飲暴食は、特に消化も悪くなるので朝の目覚めに影響します。

首には、横隔神(おうかくしんけい)という、胃袋のほうまで伸びる神が存在しています。

濃い食事・お酒は、いつもより胃に負担をかけます。
胃袋自体が炎症や痛みを起こすと同時に神の繋がりで首、肩へも負担が生まれます。
症状で言うと筋肉のつっぱり・凝りです。

気怠い首肩や寝違いとなって・・・。

そんな日は、食事を減らす事と手足をしっかり動かしてのウォーキングをお勧めします。

勿論、鍼で滞りと消化排泄を促すことも!!!


色々できるようになりました。

おはようございます。

以前から、通ってくれている患者さん。

虚弱体質ゆえに、何かを続ける事が手でした。
また、季節の変り目・緊張が続くことなどが特にダメージ「大」

鍼を続けて1年程で、体調はグンッと安定し少々の事には体は挫けなくなりました。

以前は、続ける事は無理であっただろう体力仕事もでき達成感いっぱいのお顔!!

雰囲気も発言も変わって、溌溂としています。

おはようございます。

3月最後の日曜日です。

4月から新生活、新年度が始まります。
体調に不安がある方、眠りが浅い方、生理痛など少しの不安は
新生活の妨げになる事があります。

鍼灸は、身体をリラックスさせてくれ深い眠りへ導いてくれます。

頭痛・生理痛・眠りが浅いなどお悩みの方は鍼灸治療をぜひ。

なぜ、背中が・・・。

先日、入浴後に「背中が筋違いになって、腕の上げ下げが痛い」と言う方がいらっしゃいました。
〇何をしたわけでもなく
〇入浴中痛い。と感じた瞬間もなく
〇なぜか判らない

とのことでした。

よーーく話をきくと、数日前ゴルフへ行き、その後「発熱
関節が痛み、検査をしたら「風邪」と判る、熱が籠るタイプ、数字に出ない発熱だったようです。

ゴルフの疲れと、熱が籠る風邪によって筋肉が引きつりこわばり
今回の症状がでたのだろうな・・。と思っていたら、黄砂アレルギーと言う記事を目にしました。


 


花粉症・PM2.5と同じく、今、、黄砂アレルギーがあるのをご存じですか??

黄砂アレルギーの症状は、他のアレルギー性疾患と同様で、、。

目に入れば、不快感やかゆみ、アレルギー性の結膜炎などを発症

鼻に入ると、鼻水やくしゃみ、アレルギー性鼻炎のような症状を引き起こし

気管支に入ると喘息を誘発させる場合もあるそうです。

発熱もするとか・・・。


また、黄砂に含まれるカビ・ダニ・ホコリなどが原因のアレルギー性疾患、アトピー性皮膚炎などを発症する場合もあるようです。

花粉症と同じような症状なので、花粉症だと思っている人がいるかもしれませんが、

黄砂は、花粉に比べて粒子が細かいので、気管に入ったり、の奥まで侵入してきて症状を長引かせることもあるようです。
外でのゴルフ⇔発熱⇔筋肉の引きつり=黄砂・・・。かもしれない。

お出かけには、マスクが手放せません!

お洗濯も外に、干せないです・・・。


3月末までの予定

おはようございます。
3月24日(金)です。

今週末は、26日(日)も開院しておりますので体調優れないかたはご連ください。

28日(火)は終日、休診日

他、31日(金)までは通常通りの開院となります。

新生活に向けて、鍼灸治療で体調を整えましょう。

結婚式

昨日は、友人の結婚式でした。
良い一日でした。

supring has come

三寒四温 そして昨日からお彼岸です。

 

楽しく過ごしやすい、春が来るのと同時にcherryblossom

目が痒い・鼻がムズムズとくしゃみが。。。

と、マスクが必需品のかたも多いのでは??
 

東洋医学では、春は臓腑でいうと「」の季節!!

」は現代医学での臓の役割だけでなく、東洋医学では、・水を身体の隅々まで運び伸びやかな動きを作り出します。
また、ストレスなどの影響を受けると失調しやすく、
のぼせ気や熱を上にあげる)てしまいます。感情で言うと「怒り」「涙」となります。

 

春は【三寒四温】
環境・温度変化などもあり、ストレスがかかりやすい季節。
目・鼻やのどなど体の上部の症状を伴う花粉症が出やすい季節といえます。

~春の前の季節~
冬は「」の季節で「」に貯蔵するを造ります。

冬場にしっかり養生できていないと、に蓄えるが不足している状態です。の力不足により上記の様な症状が出現しやすくなります。

身体は、その時だけが原因ではなく前の季節の過ごしかたが影響します。
毎日少しの労わりを。


 


チューリッヒから来ました。

今日の最終患者さんは、スイス チューリッヒから。


と、いっても海外から帰国された方です。
疲れてへとへと。お顔も足も浮腫んでました。

お土産は、チョコ!!
17353111_1214083135380048_7858318232572288461_n.jpg

スイス土産
 嬉しいですね~。有難うございます。


生理痛

暖かい日、寒い日入り混じる時期ですね。

 

そろそろ卒業式も終わり。また、新天地へ向けての春休み
ワクワク・ドキドキの時間をお過ごしの方も増え始めているのではないでしょうか??

 

新たな時間を迎えるにあたり、特に女性は生理が一つのポイントになるのではないか?

と思います。

 

子宮は、平滑筋と言う筋肉で、生理が始まる前に「ぎゅぎゅっ」と動き
内膜を剥がす活動から数日の生理があります。
自分の意志とは別の所で筋肉が縮んだり、緩んだり。
運動が滑らかでなければ痛みとして痛を感じる要因となります。
※子宮や膀胱の平滑筋は,一定時間内容物を保持した後、
 それを排出させるため,弛緩状態 の維持と収縮開始の調節が必要。
 

鍼灸治療には臓腑(内臓)という、ツボから臓腑(内臓)へ繋がる線があると考えられており

ここで言うと、子宮を直接触らず(当然ですが)・・・。

皮膚表面にあるツボを利用して臓腑(内臓)の緊張や疲れを取り除いていきます。
 

新年度への不安を少しでも取り除き、楽しい時間をすごしましょう。

お悩みの方は、鍼灸治療をぜひ!!

 


12

« 2017年2月 | メインページ | アーカイブ | 2017年4月 »

このページのトップへ