HOME > 鍼灸院かきたのブログ > かきた > セミナー修了

鍼灸院かきたのブログ

< 目まい  |  一覧へ戻る  |  子どもの鍼 >

セミナー修了

おはようございます。

先日18日、第2期セミナーが無事修了致しました。

ご参加くださった皆様ありがとうございました。

第3期は、5月から再開予定です。

宜しくお願いします。

カテゴリ:

< 目まい  |  一覧へ戻る  |  子どもの鍼 >

同じカテゴリの記事

子どもの鍼

今日も寒いですね。

体調は、いかがでしょうか。

大人でもいな・・・。と感じる季節の変り目
症状をうまく伝えられないお子様は、眠りにくかったり、身体が怠かったり

気づけば、発熱や嘔吐となる場合もあります。

大人もお子様も、深く眠れること・お通じがしっかりある事・食事が美味しい事
上記の様な事がとても大切かではないかと思います。

子どもの鍼は、身体を撫でながら全身の巡りを改善し、消化を促したり、眠りやすく心地よい
方向へ促します。

29541347_1586331988155159_560014988082276120_n.jpg
小児


効果を感じて頂く時間・日数には個人差がありますが、ご好評を頂いております。


目まい

こんにちは。

3月10日(土)平成30年もどんどん過ぎていきます。

 

花粉が飛び始め、【痒くて鼻がでて】とお困りの方の声を良くお聞きします。
私も、以前は花粉症の症状に悩んでいましたが、鍼で身体を調え始めてから
気にならない程度まで落ち着きました。(これホント)

さてさて、開業当初バタバタしていた私は『目まい』に襲われる数ヶ月がありました。
勤務時代に比べ、時間も睡眠も充分にあったのですが・・・。
回転性のめまいがいきなり襲ってきました。

現在は何事もなく元気なのですが。
今、考えると余裕ができ「ホッとした」のと同時に、大きなストレスがあったのだと思います。

少し前から患者さんの中にも身近な友人にも、目まいでお悩みの方が来院下さります。

病院では、・目・耳と別物としてとらえ検査をし、異常の有無を確認し治療をしていきます。

はい。↓
何かみつかればいいのですが・・・。(良くないのですが)

※歳相応だね
※ゆっくり寝てね
※疲れだね

上記の様な、特に何もないよ!安心して!というのが、
患者さんにとって、安心でもあり不安でもあります。

「え?目まいあるのに・・・。じゃあどぅすれば。」

当院では、症状のある個所だけではなく、常に全身を診ます。

異常がないのであれば身体のどこが弱っているのか
加齢に伴う症状、疲れすぎて出た症状、ストレスから解放されて出た症状

お困りの箇所だけが原因ではなく、少しずつ弱った身体の機能が大きな症状に変わる事もあります。

鍼灸は、内側から身体を立て直し
今以上にくならない安定を提供できるものだと考えています。

どうしたものか・・・。とお悩みの方は鍼灸を是非!


 


今日も寒い!!こんな日は。

こんにちは。今日は寒さマシかな。と思っていたら
こちらは雪が降り、寒い午後です。

芯から冷えて帰宅するこんな日は、、。
普段なら気持ちよい湯船が、熱くて熱くてゆっくり浸かれない方も
いるのではないでしょうか??

そこで、寝る前のひと手間!

【こんにゃくシップ】
民間療法で、デドックス・内臓を温める。など様々言われておりますが
それよりなにより、私の感想は『グッスリよく眠れる。』です。
↓作り方の参考にどうぞ。
こんにゃくシップ

寒い日のおすすめです。
では、もう少し今日も頑張りましょう。

立春を過ぎ・・・。

おはようございます。
寒い月曜日ですね。

夙川から北側、山を眺めると雪が降っているのか
山が白いな、、、。と思う日が多く春はまだまだ遠そうです。

季節は、春に切り替わろうとしていますので身体と気候のバランスが取りにくく
体調をガタッと崩される方も多いかと思います。

インフルエンザが治ったはずなのに、また風邪??
なんだこの喉のイガイガは??

寝れないなー。
疲れが取れないなー。

など、、なんでかな。と仰る患者さんが当院へ足を運んでくださります。

面倒でも、湯船につかり銭湯へ行ったり、
早めの就寝で体調を崩さない様気を付けてください。

寒かったり暖かかったり

一月も中旬となりました。
早いですね。

一月は、やはり寒いな~。と思っていたら。急に暖かい数日
【インフルエンザ】の言葉をよく聞くようになりました。

寒暖の差は、体調を崩しで下さいと言わんばかりに、身体に堪えます。
日々の疲れや神的負担(ストレス)が多く、なんとか頑張っておられる方は
特にキツイのではないかと思います。

こんな時は、ゆっくりお風呂へ入り早めの就寝を心がけてください。
寝る前のストレッチも忘れずに。

このページのトップへ