HOME > 鍼灸院かきたのブログ > 鍼のお話し > 香川県からの患者さん

鍼灸院かきたのブログ

< おはようございます。  |  一覧へ戻る  |  冬支度・・・。 >

香川県からの患者さん

8月12日(土)です。

今朝、玄関をでるとあの熱風ではなくなんだか爽やかで心地よい風が吹いていました。

立秋を過ぎ、秋めいてきましたね。

さてさて、今日は連休を使って香川県からの患者様。
重労働に変わってから、指先の痺れ・肩こりなどに悩まされ
奥様が不安に思われて、ご紹介で来院頂きました。

病院での検査もし、大きな原因がないとの事でしたので鍼灸でしっかり全身調整をさせて頂きました。

治療後、これでゴルフへ行ける!!と喜んで頂き遠方からお越しいただいたかいがありました。

カテゴリ:

< おはようございます。  |  一覧へ戻る  |  冬支度・・・。 >

同じカテゴリの記事

おはようございます。

8月5日(土)です。

台風の影響か、朝晩は風があり涼しいですね。
先日、一週間ほど微熱が下がらないお子様へ鍼治療をさせて頂きました。

平熱が35度後半という事で、36度台になるとぐったり。
夏の暑さで、食欲もないとの事でした。

治療は、熱を下げるぞ!!と言う事ではなく、身体の緊張を取る
リラックスさせる。という事がメインです。

ですので、感じ方は様々。。

「え?何もわからない。」と言う方から、、
「かるっ!!!」と言う方まで。。いらっしゃいます。

「え?わからない、変わらない」と仰る方も回数を重ねると、ご自身の身体が
どれだけ緊張し、重かったかを感じて頂ける時がきます。

病は、大きくなる前に。。

疲れた背中に鍼治療

セミも鳴き始めた7月中旬。
うだるような暑さです。

眠りが浅く、スッキリしない疲れが取れない、、。
そんな日をお過ごしではないでしょうか?

毎日の疲れが少しづつ溜まっていく事で、背中の張り、凝り、痛みを感じたり
筋肉だけではなく、食欲不振、下痢、便秘、頭痛など内臓にも悪影響を及ぼします。
2017_0420_背中
左背中の張り、こわばり
当院は、常に全身を治療します。



鍼灸治療は、筋肉へ好影響を与えるだけではなく、内臓へも働きかける事が出来ます。
疲れは早めに、大事になる前に!!

こんにちは。

7月2日(日)です。

今日は、なかなか堪える暑さです。
こんな日は、汗が流れ水分補給が必須となります。

これから、数ヶ月暑さとの闘い、、また効きすぎるエアコンとの闘いが
待っています。気怠くて、気怠くて寝れない、疲れが取れない方は鍼灸治療で
の流れを回復させしっかり眠れ活動できる身体を取り戻しましょう。

簡単な事で楽になる。

6月26日(月)
週の始まり、おはようございます。

当院は、4階にあり風の通りが良いので窓を開けていれば
まだまだ、涼しい毎日です。
しかし、往診などで外を歩けば汗がながれますね。

夏至も過ぎ、本格的に暑くなってきています。
こんな時期の体調不良は本当に堪えます。

鍼灸治療は、強ばった身体や眠りの浅い毎日から解放してくれる療法でもあります。
ここ数日のTVを観ていて、日々のメンテナンスがどれほど大事か感じております。

幸せであっても疲労やストレスは誰にでもあり、病は、突然やってきます。

毎日の些細なことに注意して、過ごしていただければと思います。

まずは、寝る!! とても大事です。



明日は、夏至です。

みなさん、こんにちは。
6月も残りわずかとなり日中は、暑さを感じる日も増えてきています。

明日は、一年で昼間が最も長く、夜が最も短い日【夏至】

冬至と比較すると、昼間の時間差は4時間以上もあるそうです。

暦の上では夏季の真ん中にあたりますが実際には梅雨
の真っ盛り!!
のはずが・・・。
雨降りませんね・・・。

昼間が長く暑さが厳しいこんな時期は、「頭痛・逆上せ・肩こり・耳鳴り」など、首から上の症状がでやすく
普段よりも高頻度、激しさが増す傾向があります。

東洋医学でいう、陽が増す(強く)時期。
元々、陰(冷やす・潤す)が弱っている方は、熱のコントロールができず「頭痛・逆上せ・・」が症状として現れます。
こんな時期は、積極的に酸味のある飲食を摂る。長風呂や過剰な運動で大量の汗を流す事を控える。できるだけ早く床に就く。
食事は、お風呂の後に!!
をできるだけ減らさない観点だけで観ると上記の④つがすぐ実践できる事かと思います。

日々の少しの工夫で、快適な毎日を。

このページのトップへ