• お客様の声
  • 症例
  • 生活の注意点
  • 食の養生
  • 用語集
  • セミナー活動
  • 鍼灸院かきたのブログ
院内の様子

兵庫県西宮市羽衣町4-23
夙川羽衣町パークハイム403号室

【TEL】
090-5460-7796

【診療時間】
午前9:00~12:00
午後1:00~6:00

ご予約はこちら

詳しくはこちら

HOME > 鍼灸院かきたのブログ > 季節性の痛み

鍼灸院かきたのブログ

< ご予約  |  一覧へ戻る  |  ご予約(更新) >

季節性の痛み

  
日中は暖かく 朝晩は寒くなってきました。いかがお過ごしてしょうか。

この時期【ぎっくり腰・寝違え】が増えます。 
1日の気温差に筋肉中の流がついてこれなくなり柔軟性が低くなるからです。
これにより、普段通りの動きをしているのに…。ぎっくり腰や寝違えが起きてしまう確率が上がります。

これは、秋口だけでなく、春先にも同じことが言えます。

夏の間シャワーしかせず、湯船につかっていないと特になりやすいです。
雨降りで身体が冷える今日は、湯船につかって、ストレッチをお願いします。
筋肉の中の流を良くしておく事は、ぎっくり腰や寝違えの予防だけではなく
自律神の安定・むくみの予防にもつながります。



 
~ぎっくり腰や寝違えになったら~
寒暖差による痛みは、筋肉性のものがほとんどです。
関節を痛めたりしてないことが多いので、基本的には温めてください。

例)雨冷え:すごーく疲れて帰宅→シャワーのみ→半袖で就寝→翌日 痛み勃発‼︎

< ご予約  |  一覧へ戻る  |  ご予約(更新) >

このページのトップへ