• お客様の声
  • 症例
  • 生活の注意点
  • 食の養生
  • 用語集
  • セミナー活動
  • 鍼灸院かきたのブログ
院内の様子

兵庫県西宮市羽衣町4-23
夙川羽衣町パークハイム403号室

【TEL】
090-5460-7796

【診療時間】
午前9:00~12:00
午後1:00~6:00

ご予約はこちら

詳しくはこちら

HOME > 症例 > 自律神経系 > 気分のむら・落ち込み・不眠

症例

< 於血(おけつ):老廃物や疲労物質を取り除く  |  一覧へ戻る

気分のむら・落ち込み・不眠

眠りが浅く、頭が重い・締め付け感・圧迫感があり肩の凝りも感じる。

どんどん上記の症状が強くなり休職へ。
ご自身では、ぎりぎりになるまで解らなかったそうで、限界を感じた時はベットから動けなくなったとの事です。

鍼灸施術に吸い玉を加え、身体の老廃物を流れやすくし、神経過敏による緊張を緩めてます。
眠れているようで、深く眠れていない身体の改善からのスタートです。

施術当初は、緊張が解けるので怠くて仕方ない。という感覚があります。
除去しきれていない老廃物の代わりに酸素や栄養が全身へ巡りだすと、目覚めも変わり動ける力ができます。



カテゴリ:

< 於血(おけつ):老廃物や疲労物質を取り除く  |  一覧へ戻る

このページのトップへ