• お客様の声
  • 症例
  • 生活の注意点
  • 食の養生
  • 用語集
  • セミナー活動
  • 鍼灸院かきたのブログ
院内の様子

兵庫県西宮市羽衣町4-23
夙川羽衣町パークハイム403号室

【TEL】
090-5460-7796

【診療時間】
午前9:00~12:00
午後1:00~6:00

ご予約はこちら

詳しくはこちら

HOME > 症例 > 身体が怠い > 於血(おけつ):老廃物や疲労物質を取り除く

症例

< 癲癇(てんかん)・ウエスト症候群・発作による体の強ばり、緊張緩和  |  一覧へ戻る  |  気分のむら・落ち込み・不眠 >

於血(おけつ):老廃物や疲労物質を取り除く

身体が怠く、重く、不眠 自分の身体を自力で動かせる様になってきた。
20代前半 男性
立ち仕事(飲食)

自覚症状
めまい・頭痛・怠い・不眠
健康診断で、肝臓数値を指摘される(経過観察)
※他は、異常なし。

((体臭キツイ→自覚なし))
(舌苔:厚く白・黄)
ご本人は、倦怠感をどうにかして欲しいと来院。

職場へ、片道20分(自転車)
食事に気をつけても太るばかりで…。

お酒は飲まない(呑めない)のに、、みぞおちから、ポコっと張った太鼓腹。

『はぁ〜。怠い。』の毎日

①〜②回目→
背中、足のみ1回の吸玉
鍼施術

③〜⑥回目→
背中、足2~3回(脇腹も)
鎖骨下、季肋部など。
前面へも吸玉
鍼施術

吸玉は、平均10分
鍼は、凝りを取る事を心がける。
※回を重ねる毎に湧き出る瘀血‼︎

回数を重ねる毎に
体臭が減り、お腹が動かなかった(引っ込めたり出来ない)のが、動かせる様になりポコっと張った太鼓腹が平らになりました。
【瘀血】の出現が減ると同時に体調も改善しています。

※持病、体調、体質により施術内容は異なります。

ギャラリー


カテゴリ:

< 癲癇(てんかん)・ウエスト症候群・発作による体の強ばり、緊張緩和  |  一覧へ戻る  |  気分のむら・落ち込み・不眠 >

このページのトップへ