• お客様の声
  • 症例
  • 生活の注意点
  • 食の養生
  • 用語集
  • セミナー活動
  • 鍼灸院かきたのブログ
院内の様子

兵庫県西宮市羽衣町4-23
夙川羽衣町パークハイム403号室

【TEL】
090-5460-7796

【診療時間】
午前9:00~12:00
午後1:00~6:00

ご予約はこちら

詳しくはこちら

HOME > 症例 > 3ページ目

症例 3ページ目

三十代男性 20年前からの腰痛

約20年前から腰の奥の痛み・きしみ・つっぱりに悩まされ冬場や長時間の同じ姿勢でどんどん辛くなる状況をお持ちだった患者様です。
レントゲンを撮っても、ヘルニア・分離症・すべり症など腰痛の器質的な変形は見られず、改善する希望はお持ちではなかったそうです。
腰の痛み(筋肉・骨の近く)ですが腰は勿論、経絡は背中・首、身体の前面にもつながりがありますので、全身の経絡を利用しお身体を調えます。


首の動き改善 痛み・引っかかり・つっぱり感と頭痛

パソコン作業等が増える事で、首、肩、背中の痛みと頭痛、筋肉のつっぱりを抱えておられる方が増えています。首の筋肉は、頭を支え肩・背中へもつながりありとあらゆる動きを支えています。また、首に在る神経は筋肉に加え内臓へ繋がりを持っています。首周辺の痛み動き制限不快感は、首だけではなく内臓の不調を訴える現象であるともいえます。


60代 女性 情緒不安定 寝つきが悪く不眠

数年前、大好きだったご主人をなくされてから精神的に落ち込み「ぼんやり」することが増え、夜眠れない、やる気も笑うことも減り泣いてばかりの毎日だったそうです。
心配されたご家族の紹介でご来院されました。
高ぶった神経と、疲れきった内蔵を皮膚表面にある穴からアプローチ。施術後は、心身ともに緩みよく眠れるそうです。


薄毛と体調不良にお悩みの女性

幼少期から、髪の毛にハリ・コシがなく細い髪の毛だったようです。

数年前に学業と仕事を両立させ頑張っていたところ、体調に変化が・・・。
眩暈や貧血、睡眠もままならない状態が続き、髪の毛が極端に抜けてしまう状態がつづいたそうです。

当院へは、症状がだいぶ落ち着いてからの来院となりましたが、無理をした数年前の疲れが身体の奥に残っているご様子で先ずは、奥底の疲れをとる事から治療を始めています。

片道2時間かけて来院頂いております。


兵庫県神戸市 幼少期よりアトピー性皮膚炎 20代男性 

アトピー性皮膚炎の男性

施術後、寝入りがよくなり掻きむしり・皮膚のツッパリによる可動域制限が減少

気にせづ、肘・ひざの曲げ伸ばしができるようになりました。


四国から来院 アトピー性皮膚炎 三十代女性

幼少期よりアトピー性皮膚炎に悩まされ、身体全体に皮膚炎とかさぶた。熱で膨れ上がった無数の発赤が背部一面に広がっていました。
人生の節目で必ず症状は悪化し四六時中掻きむしる状態と毎日の様に起こる眩暈・貧血で心身ともに限界が来ていたように見受けられました。

初月は、月に2回の来院でしたが、以降月に1度。不規則な生活を送られている方ではないので厳しめの生活指導を守っていただく事で、現在、数十年あった「眩暈・貧血」は皆無となりお肌の発赤も落ち着きました。まだ、もう少しお肌が落ち着く様に頑張ります。


<<前のページへ123

このページのトップへ