HOME > 鍼灸院かきたのブログ > 鍼のお話し > 目まい

鍼灸院かきたのブログ

< 新生活に向けて体調管理を  |  一覧へ戻る  |  セミナー修了 >

目まい

こんにちは。

3月10日(土)平成30年もどんどん過ぎていきます。

 

花粉が飛び始め、【痒くて鼻がでて】とお困りの方の声を良くお聞きします。
私も、以前は花粉症の症状に悩んでいましたが、鍼で身体を調え始めてから
気にならない程度まで落ち着きました。(これホント)

さてさて、開業当初バタバタしていた私は『目まい』に襲われる数ヶ月がありました。
勤務時代に比べ、時間も睡眠も充分にあったのですが・・・。
回転性のめまいがいきなり襲ってきました。

現在は何事もなく元気なのですが。
今、考えると余裕ができ「ホッとした」のと同時に、大きなストレスがあったのだと思います。

少し前から患者さんの中にも身近な友人にも、目まいでお悩みの方が来院下さります。

病院では、・目・耳と別物としてとらえ検査をし、異常の有無を確認し治療をしていきます。

はい。↓
何かみつかればいいのですが・・・。(良くないのですが)

※歳相応だね
※ゆっくり寝てね
※疲れだね

上記の様な、特に何もないよ!安心して!というのが、
患者さんにとって、安心でもあり不安でもあります。

「え?目まいあるのに・・・。じゃあどぅすれば。」

当院では、症状のある個所だけではなく、常に全身を診ます。

異常がないのであれば身体のどこが弱っているのか
加齢に伴う症状、疲れすぎて出た症状、ストレスから解放されて出た症状

お困りの箇所だけが原因ではなく、少しずつ弱った身体の機能が大きな症状に変わる事もあります。

鍼灸は、内側から身体を立て直し
今以上にくならない安定を提供できるものだと考えています。

どうしたものか・・・。とお悩みの方は鍼灸を是非!


 


カテゴリ:

< 新生活に向けて体調管理を  |  一覧へ戻る  |  セミナー修了 >

同じカテゴリの記事

新生活に向けて体調管理を

こんにちは。

ご機嫌、体調はいかがでしょうか。

もう、三月がすぐそこになりましたね。
 

新生活が始まる前に
緊張や新たにやるべきことが増える毎日かと思います。

 

女性は、生理がどのタイミングでくるかにより
やるべき事のスムーズさが変わったり、、、。
 

えーー。いま?!
なんて思いをされた事はありませんか??
 

あーー怠い。

しんどいなーー。

今月は、頭も痛いよ・・・。

なんて。

新生活が始まる前は緊張と疲れが重なり、上記のような事があるかもしれません。

できるだけ、早い就寝とゆっくりお風呂へ入り少しでいいのでストレッチを!!

当院の鍼灸は、日々の疲れ・緊張を解きほぐしホッとして頂ける施術をおこなっております。
毎日よく眠れる鍼灸をめざしております。

 

 


流行りのインフルエンザ・・・。

こんにちは。
寒い日が続いていますね。
インフルエンザかかっていませんか??

先日、【インフルエンザA型】にかかり
その後、治ったはず・・・。

なのに、、。

※頭に帽子を被った様な「ぼーっと」した感覚
※咳が止まらない
※耳が聞こえにくい
※手に力が入らない
などなど、車を運転するお仕事をする方がどうしたものか。

と、来院下さりました。

身体に力が入っておらず、声も小さく、浮腫んだ身体をされていました。

↓鍼灸治療では↓
滞った流れ、逆上せて内側へ戻れないをスムーズに流れるように施術を行います。

翌日、調子がよくなんだがイイ感じですとご連頂きました。

 

※掲載許可いただいております。


昨日は冬至 湯治 

年末も押し迫ってまいりました。
昨日は冬至・・・。

冬至は一年で最も日が短く、この日を境に昼間の時間が延びていく分岐点です。



【ゆず湯】に入りましたか?

※諸説ありますが※
冬至→湯治〔とうじ〕とかけて生まれたのがゆず湯です。
ゆず自体にも意味があり、「融通〔ゆうずう〕が利きますように」と・・・。


【かぼちゃ】食べましたか?
味があり温性で潤いにも関わる食物
※古い本には書かれています※


収穫されるのは夏から初秋にかけてになりますが、
「ねかせてみを引き出してからのほうが美味しいから!!」と生活の知恵だったのかもしれませんが。


以前の日本は冬の農作物は少なく、夏の収穫で得たかぼちゃを大切に貯蔵して冬に食べていたのでしょう。

ビタミンも豊富で抵抗力向上に良く寒さ厳しいこの時期にかぼちゃは最適な食べ物だったのだと思います。

自然の摂理に抗わず生活していた先人は、よく知っていたのでしょうね。

さぁ、春に向けて大事な時期です。心身の準備をしましょう。




木枯らし一号

おはようございます。
昨日は、木枯らし一号が吹き、冬がやってくるな~。と思う一日でした。

今朝も風が冷たく寒冷刺激に弱い方は、急に咳がでたり
あれ、、、。と思う目覚めではなかったでしょうか。

普段、治療院では靴下を履くことが少ない私ですが、
足首へは、冷気が当たらない様にしています。
(じゃぁ、靴下でいいのでは・・・。と思いますね。自分でも。。)

≪風は百病の長≫
冬の冷気が、寒風となり体内に侵入すると病が激しく長引くと考えられています。

首すじを冷やさない様に!!とよく聞くかもしれませんが
同時に【足首】も寒風にさらされない様にしっかり防寒をしてください。

足首周辺には、鍼灸治療のなかで特に大切なツボが沢山あります。

少しの注意で、快適な毎日が送れます。
どうぞ試してみてください。

11月も頑張りましょう!!


先日のセミナー

おはようございます。

日曜の台風は、すごかったですね。

私は、大阪で勉強会を終え岐路につく途中で電車が止まり
帰宅したのは・・・。

皆さん、雨風に吹かれ体調を崩されてはないでしょうか。

さて、勉強会では【腰痛】について学びました。
痛みの種類、原因がどこにあるか。
この痛みには、どこを治療すればよいか。

身体は不思議がいっぱいです。

22552568_1039660329509654_2650512785047095953_n.jpg

このページのトップへ