HOME > 鍼灸院かきたのブログ > 鍼のお話し > 流行りのインフルエンザ・・・。

鍼灸院かきたのブログ

< 寒かったり暖かかったり  |  一覧へ戻る  |  鍼灸柔整師の私が英語圏に持ってこずに後悔した物 >

流行りのインフルエンザ・・・。

こんにちは。
寒い日が続いていますね。
インフルエンザかかっていませんか??

先日、【インフルエンザA型】にかかり
その後、治ったはず・・・。

なのに、、。

※頭に帽子を被った様な「ぼーっと」した感覚
※咳が止まらない
※耳が聞こえにくい
※手に力が入らない
などなど、車を運転するお仕事をする方がどうしたものか。

と、来院下さりました。

身体に力が入っておらず、声も小さく、浮腫んだ身体をされていました。

↓鍼灸治療では↓
滞った流れ、逆上せて内側へ戻れないをスムーズに流れるように施術を行います。

翌日、調子がよくなんだがイイ感じですとご連頂きました。

 

※掲載許可いただいております。


カテゴリ:

< 寒かったり暖かかったり  |  一覧へ戻る  |  鍼灸柔整師の私が英語圏に持ってこずに後悔した物 >

同じカテゴリの記事

昨日は冬至 湯治 

年末も押し迫ってまいりました。
昨日は冬至・・・。

冬至は一年で最も日が短く、この日を境に昼間の時間が延びていく分岐点です。



【ゆず湯】に入りましたか?

※諸説ありますが※
冬至→湯治〔とうじ〕とかけて生まれたのがゆず湯です。
ゆず自体にも意味があり、「融通〔ゆうずう〕が利きますように」と・・・。


【かぼちゃ】食べましたか?
甘味があり温性で潤いにも関わる食物
※古い本には書かれています※


収穫されるのは夏から初秋にかけてになりますが、
「ねかせて甘みを引き出してからのほうが美味しいから!!」と生活の知恵だったのかもしれませんが。


以前の日本は冬の農作物は少なく、夏の収穫で得たかぼちゃを大切に貯蔵して冬に食べていたのでしょう。

ビタミンも豊富で抵抗力向上に良く寒さ厳しいこの時期にかぼちゃは最適な食べ物だったのだと思います。

自然の摂理に抗わず生活していた先人は、よく知っていたのでしょうね。

さぁ、春に向けて大事な時期です。心身の準備をしましょう。




木枯らし一号

おはようございます。
昨日は、木枯らし一号が吹き、冬がやってくるな~。と思う一日でした。

今朝も風が冷たく寒冷刺激に弱い方は、急に咳がでたり
あれ、、、。と思う目覚めではなかったでしょうか。

普段、治療院では靴下を履くことが少ない私ですが、
足首へは、冷気が当たらない様にしています。
(じゃぁ、靴下でいいのでは・・・。と思いますね。自分でも。。)

≪風は百病の長≫
冬の冷気が、寒風となり体内に侵入すると病が激しく長引くと考えられています。

首すじを冷やさない様に!!とよく聞くかもしれませんが
同時に【足首】も寒風にさらされない様にしっかり防寒をしてください。

足首周辺には、鍼灸治療のなかで特に大切なツボが沢山あります。

少しの注意で、快適な毎日が送れます。
どうぞ試してみてください。

11月も頑張りましょう!!


先日のセミナー

おはようございます。

日曜の台風は、すごかったですね。

私は、大阪で勉強会を終え岐路につく途中で電車が止まり
帰宅したのは・・・。

皆さん、雨風に吹かれ体調を崩されてはないでしょうか。

さて、勉強会では【腰痛】について学びました。
痛みの種類、原因がどこにあるか。
この痛みには、どこを治療すればよいか。

身体は不思議がいっぱいです。

22552568_1039660329509654_2650512785047095953_n.jpg

身体を立て直す時期

10月も半ばとなり、肌寒い今日となりました。
体調はいかがでしょうか。

季節は秋
東洋医学では、肺が良く働く季節と考えられています。

夏の疲れを引きずっていたり、肺が強くない方は咳がでたりお肌が敏感になったり・・・。

また、良く働くので逆の作用
夏の不快な症状が落ち着き快適な日々を過ごされている方もいるかもしれません。

これから、寒さが増す時期
冬は養生に最適な季節となります。
が良く働く季節と考えられています。
の養生
http://www.sn9kkt.com/kidney/

春から夏が毎年辛い方にとっては身体を立て直す最適な季節となります。

10月から2月まで集中的に身体のケアしてみませんか。


秋から冬にかけてチャンス!!

ほぼ、1ヶ月更新を怠っていました。

週末は、台風で雨風がすごかったですね。
大きな被害、体調を大きく崩す事はなかったでしょうか。
季節は、夏から秋そして冬へと移り変わります。

毎年の事ですが、冬は春から夏にかけて酷使した心身を養う(疲れをとる)
素晴らしい季節です。

自分では操作し難い内臓(自律神)を養う為に季節が後押ししてくれます。

今年は、クタクタになったな。
いつも冬は調子が悪い。

そんなあなたは、鍼で心身を調えてみませんか。



このページのトップへ