HOME > 鍼灸院かきたのブログ > アーカイブ > ちびた 海外日記

鍼灸院かきたのブログ ちびた 海外日記

鍼灸柔整師の私が英語圏に持ってこずに後悔した物

またもやお久しぶりです

新年ありがたい事に忙しく(勝手にバタバタしているだけ)させて頂いております。

という事で以前記事にも書いたかとは思うのですが

私が持ってこずして後悔したもの

鍼灸、柔整各免許の英文証明書です

やっすーいマッサージ屋とかだと特にいらないのですが
ホテルのスパ等に自分を売り込んで行ったりする場合はあったほうがいいかと思います


今回ちゃんとリンクも貼りつつ説明していきましょう

鍼灸の英文証明の手続きページ
http://www.ahaki.or.jp/registration/certificate.html

柔整の英文証明の手続きページ
http://www.zaijusei.com/introduction_2_toroku.html

ちなみに僕は先日一時帰国中に申請し
親に郵送してもらったのですが

日本から送ってもらって届くのに1ヵ月もかかりました
ホントになくなってなくてよかった
※まれに郵便物はなくなることがあります(日本ではありえないことが起こるので注意)


では申請の簡単な説明を

まずどちらも必要になってくるのが

1、英文証明申請用紙
2、免許証、免許証明書のコピー
3、封筒、切手
4、手数料

ここで鍼灸の英文証明の場合は
ホームページから申請用紙をプリントアウトし、申請すればいいのですが

柔整の場合
申請用紙を申請する用紙を送っての申請手続きになるので注意してください

申請理由など

僕は移民手続きの際に少しでもプラスになればいいなと思っているのと
就職活動に活かせたらなと思っているのでその旨を書きました

・ビザ申請での○○(国名)政府に提出の為
・就職活動での利用の為

提出機関も○○(国名)政府で問題ないかと思います

現在の勤務先は
もうお仕事されてなければ空欄でも問題ないかと思います。
心配な方は直近のお仕事でも多分可


そんなに難しくはないとおもいますが
いかがだったでしょうか??

もしどなたかに申請を代わりにしていただく場合は委任状を準備することをお勧めします‼‼


柔整の場合は謎に2段構えのシステムなので、海外に行くことが決まったら早めに手続きしたほうがいいですね

全体のプロセスとしては申請してから2週間はかかると思います



た だ し‼‼


これがあるからと言って確実に就職できるというものでもありませんし
むしろ安いマッサージ屋さんとかは証明書などいらない場合もあります

鍼灸は基本その国のライセンスを取り直さないとその国での治療はできませんので…

今から海外へのワーホリ、留学などを考えておられる方は参考にしていただければと思います


ではでは‼





明けましておめでとうございます。

またもや期間が空いてしましました…

カナダは一日遅れのお正月を迎えております。

ホントに2017年も色々なことが起きました 笑

ただ今となってはあの時あの事がきっかけになったが為に今の自分の生活がおくれているのだろうなと感じます。

ざっと振り返ってみようかな

2017新年早々 職場で上司と揉める 笑

2月 就職先決まらないまま退社

3月 再就職先を探すも上手くいかずニート

4月 違うマッサージ屋に就職するも、明らかにこれじゃあ食べていけないと思い辞める
    最後の手段ととっておいた日本食レストランでバイトを始める
         インターネットでヨガの先生アリサさんを発見(自分の興味がある事全部しとられる)メッセージを送る
    ヨガ開始
   Youtubeのupを定期的に始める

5月 ビザの残りが数か月となり、学校への進学を決める

6.7.8 月  学校も入学できることが決まり完全息抜きモード
       好きな女の子に振られる 笑
       ダウンタウンに引っ越しをする

9月 学校スタート ネイルの授業が始まる
   新しい事が始まったのと生活スタイルの変化に戸惑う

10月 ネイルが自分に全く合わないと悟る

11月 日本に約2年ぶりに一時帰国、日本素敵
   準備作業で頭スパークしかける 笑
   ネイルの授業をマッサージの授業に変えてもらう

12月 環境がようやく整い落ち着きました 笑

こう見るとバタバタした1年だったなと 笑

ただこの1年ある意味自分のやりたいことにフォーカスする為の1年だったともいえるかもしれません

心の奥底でなんか「うーん」っておもってる事はそれこそ数か月たつとそこに歪みが生じてきて
結局うまく行かなくなっていきました

改めて自分自身が何がやりたいのか、どうなって行きたいのかをほんとに考える1年だったと思います

その中で出会ったヨガの先生のアリサさん

僕がしたいことを全部やっておられて、行動力がありほんとにいつ会ってもキラキラしてる

そのヨガのコミュニティの方もほんとに素敵な人ばかりで沢山の素敵な思い出が出来ました

なんかこの1年大変だった事とかって、この方たちに出会うためだったのかなって思うぐらい

そう考えるとやっぱり人生ってうまくバランス取れてるのかもと思います


この1年もより素晴らしく、自分からもキラキラした物を皆さんにお届けできるよう楽しんでいきたいと思います

今年の目標の一つとして

島根県の観光大使になる事なので(鍼灸一切関係ないじゃない笑)

目標達成できるように楽しんでいきたいと思います
日本に帰った時に撮影した非公式PR動画です
是非拡散してね

https://youtu.be/KAt_Zz5obkM


母の名言(迷言)

こんばんわ

ちびたですsun

今回はいつもと雰囲気の違った内容のブログにしてみたいと思います。

普段から統一性なんてないけど…


つい先日友人と飲みに行ったときにこんな話になりました。

「凄く失礼な話なんだけど、その人が学歴が無いとしても話したらなんとなくその人の人となりがわかるよね」

「あーわかる」



この会話の中で僕の母の言葉を思い出したんです。


彼女は昔からこの事を口酸っぱく言っていた気がします

「頭がいいのと、賢いのはちがうから」


今27歳のいままでの人生振り返ってみて

この言葉は凄くしっくりくるんです

それが勿論実の母の言葉であるのも理由だとは思います


そもそも何が違うんだろう

勿論両方を兼ね備えている人もいると思うんです

頭がいい人はもちろん勉強ができるという意味もあると思います

賢いというのは、もっと本質的な「何故?」や「考える力」なのかなと

勉強も考えているじゃないかって言われそうなんですが

そうではなく、その勉強をどう今後に活かしていくのかだったり

一見全く違う分野の物との共通点を見つけることができるかだったり

自分が一体今何が出来て、自分の目標に対してはどうすれば到達できるのかだったり

自分もそんな人になっていけたらいいなと思います


ダンスを14年程続けてきて、色んな分野にも共通している事があるんだなと感じることがあります


そんな事を感じる度ここでも再び母の言葉を思い出します

「大丈夫、すべての道はつながっているから」

これは母が道に迷いながら発した

迷言


そんな偉大な母の言葉を胸にこれからも楽しくすごしていけたらなと思います


ではでは



準備できてる?

またもや約2か月ほど空いてしまいました

ちびたです。

私事なんですが、数か月前からヨガを始めましたdiamond

バンクーバーではヨガマットをもって歩く人を本当によくみかけます。


僕も昔から興味はあって数回は行ったことはあったのですが、今では週2ペースでやっています


まさかこんなにハマるとは 笑


僕がちなみにヨガにはまるキッカケになったのはバンクーバーでマッサージセラピストとして働きながら
youtuberとしてヨガの情報を発信しているアリサさんがきっかけです

お家でヨガもできるのでお勧めですよ‼‼

https://www.youtube.com/user/WellnessToGojp


再就職先を探しているときにググったら一番に出てきたのがアリサさんでした

サイトを見たら僕の欲しいもの、したいことを全部しておられて(youtube,blog,マッサージetc)
いても立っても居られずもう無視されてもいいと思い速攻メッセージを送りました

実はバンクーバーにきた当初もこのアリサさんの記事は見ていたんです。

ただその時僕の中でお会いするという選択肢はなかったんです

来た当初僕の中でしたいことが固まってなかったのが一番の原因だと思います。

会うべきタイミングにならないと会えないんですね

これは自分の中で会うというハードルを越えるという準備が出来ているかという意味です


今ほんとにお会いできたことに感謝しています。


そしてヨガを通して、以前から口を酸っぱくして言っている

自分をしっかりと見つめる事の大切さも再確認しています。


改めて自分の時間も大切にするようになってきました

自分のやりたい予定を立ててそれを一番の優先事項にすること

その間に他の予定を入れる

人の為に生きることは素晴らしいことですが

改めて自分が幸せじゃない限り人を幸せになんてできないなと思います


これも改めてまた書いて行こうと思います


ではまた今日もいい一日を‼‼

ちびた

自分の価値について

おはようございます‼‼

日本は早朝ですね‼
こちらはようやく長い長い雨の日が終わり(昨日は凄い雨だったけど)
ようやく最高の季節がやってきましたsun


以前同じような内容を書いたかもしれないのですが
この自己価値について書いていきたいと思います。

まずはこのニュース

http://www.huffingtonpost.jp/2017/05/30/keisuke-honda-tw_n_16887860.html

この記事をみて僕が感じたことは

・本田選手は自身に発言力があり、より大衆的な言葉を使う事で
 この発言を広げ数名でもいいから自分から命を絶つ人が減って欲しいという願い

・受け取り方で苦しむ方もいるという事

・自己価値の重要性

僕はよくいつも元気で、ハッピーなイメージを持たれやすいのですが

実は人一倍人から言われた言動に傷つきやすく
人の顔色や態度を異様に気にしてしまう癖があります。
以前に比べると格段に良くなっているのですが自己評価も元はかなり低いです。


なので今回の他人のせいにできないから、その選択をしている
彼は強い神力をもっていて、成功しているからそんなことが言えるという意見もとてもよくわかります


ましてや今の状況を考えてみたら…

国家資格取得後
某スポーツアパレルメーカーに就職
現在海外生活約1年半(日本食レストラン皿洗い)
親からの大量の借金持ち
27歳(長男)

うん…はたからみたら何してんだって感じだ…


ここでもう一度彼の発言に戻ります

❝他人のせいにするな!政治のせいにするな!!生きてることに感謝し、両親に感謝しないといけない。今やってることが嫌ならやめればいいから。成功に囚われるな!成長に囚われろ!!❞

※勝手な僕の解釈ですので

この他人のせいにするな、政治のせいにするなの部分
これはメディアのネガティブな報道に乗せられて鵜呑みにしてはいけないよ
という意味が含まれているのじゃないかなと

成功に囚われるな、成長に囚われろの部分
他の人が決めた成功(学校でのテストの点数、出席、偏差値、友達の数、収入、仕事の種類)
そんなことに振り回される必要はないという

今やっていることが嫌なら辞めればいいからの部分
いじめが原因なら学校にいかなくてもいいし、あなたの好きなものは必ずどこかにある

というような意味合いを僕は感じたんです

正直言って僕は友達、家族、周り方の助けを沢山沢山受けてここまで生きてきました

迷惑も沢山かけて生きてきています


人の手を借りてばかりで何も返せていないし、なんて価値のない人間なんだろうとおもったこと何度もあります



ただ最近聞いた話で考え方が変わりました

あなたは生きているだけで素晴らしい価値がある

ありきたりな言葉かもしれません

でもこれは本当なんです

例えば

今このブログを見てくださっているという事は、携帯か、PC等をお持ちで尚且つインターネット回線が繋がっている環境なはずです

あなたがデバイスの料金、回線料金を払っているかはわかりませんが、そこで発生したお金は
携帯会社の方や回線会社の方の生活を支えています

あなたが食べているごはんを買ったお金で、農家の方は生活しています

あなたの着ている服を買ったお陰で、服のデザイナー、繊維を作る企業の方は生活しています

直接つながっていないのでイメージはできないかもしれませんが
あなたがもし僕、私なんて生きているだけ無駄だなんて考えているのなら

100%NOです

あなたは生きているだけで沢山の人の生活を支えています。

もう私なんて生きていても…とかそんな事いうのは辞めちゃいましょう


最後に生きている事に感謝し両親に感謝しないといけないの部分

僕はこの人生を与えてくれた両親に心から感謝しています
そして今現在も僕を支えてくれている友人、家族、仲間、先生方にも心から感謝をしています

まだこの感謝をちゃんとした形として伝えれていなかったり
迷惑しかかけれていないかもしれないけど
必ず僕なりの恩返しをしたいなと思います。


日頃の感謝をここで伝えたいと思います
本当にありがとうございます

ではみなさん今日もいい一日にしてくださいね‼‼

ワーホリ柔整鍼灸師のドタバタ Vol2 就活について

おはようございます‼‼
 
週末いかがお過ごしですか?
日本でのお花見シーズンはもう終盤でしょうか?
 
こちらでも桜がぼちぼち咲いています
2度目の春を迎えた私ちびたです
 
という事で今回はジョブハンティング(就活)についてです
 
前回は仕事を見つけたところからでしたね
 
 
いやいや順番逆じゃんって思う方もおられるかと思いますが
 
人間失敗からしか学べないのです
 
現在2度目のジョブハンティング中なんですが、最初からこうしておけばよかったと思うことが盛り沢山なんです

では本題へ

カナダに来る前の私は日本国外での日本の柔整、鍼灸師の資格の価値について正直買いかぶりまくってました

当たり前の事なんですが、カナダで鍼灸、柔整の治療はできません

あんだけ苦労してとったんだから、海外でも仕事するのにかなり役に立つだろう

なーんて思っていましたが、そんなことはありませんでした

確かに最初の仕事(日本でいうもみほぐし系)のお店ではすぐ仕事は決まりました
日本でのチェーンもみほぐし屋での験(足つぼ等の技術)が役に立ちました
お給料もチップを入れて約2000$前後、全然暮らしていけます


しかし‼‼前職はやめてしまったので…


現在再就職の為今レジュメ(履歴書)を配ったりしているのですが

がこない…

これに関しては私の残りのビザの期間も要因に含まれますので一概に資格の価値がないとは言えないですが
※カナダで就労できる期間が半年を切ると雇う側のメリットも少なくなる

就活は計画的に‼‼‼

現在幅を広げてホテルのスパ等にも直接聞いてみたりもしているのですが

カナダでの資格、学校の卒業証明書等がなければ雇えないという所が多い(あくまで主観)気がします

もし日本の資格を有利に就活に使いたいのであれば以下の方法が有効かもという情報をスパの方から伺いました
※この方法はあくまでも有効かもしれない程度です。結果を保証するものではありません

・卒業した学校の卒業証明書を英訳、サインをしてもらい国外に持参する(免許の翻訳等もあればさらにいいかも)
・施術に関した自賠責をこちらで入る(こちらの資格がない為何かあっても対応できるように)

以上のことを踏まえてまとめてみたいと思います

国外でも自分のスキル(あくまでも体にかかわる仕事という広いくくり)を活かして働きたいのであれば

・日本の国家資格に期待しすぎない
・国内にいる間に徹底的に準備をする(英語、資料、履歴書等)
・求人サイトに載っていなくても電話、もしくは直接聞きにいく
・自身でお客さんとなって施術を受けに行く

施術を受けに行くことはホントにおすすめで、そのお店の雰囲気を感じることができますし
僕の験上サイトの作りが綺麗でも実際行ってみるとあんまりという事もあります
日本人のセラピストが働いていれば、事情をいろいろ聞くこともできます


少しでも参考になれば幸いです。
結局は自分が何がしたいのか、何故したいのかが重要です

今日からこちらの牛角で働くことになりました(この国に残れる可能性が少しでもあるので)
引き続きマッサージ関連の仕事探しは続けますが

まあすべてはうまくいくと信じて


では‼‼



 

新企画!?ワーホリ柔整鍼灸師のドタバタ

こんにちは‼‼
2か月空いてしまいました...

新企画のスタートです

ぶっちゃけ事前の新企画とは違うのですが 笑


間違いなくこの企画は僕だから成り立つのではないのかなと 笑

新企画といいつつ、そんなにシリーズ化できるのかは不明ですが


明らかにシリーズの名前からして何かやらかしている感じですが...はい、やらかしました


その失敗談をシェアさせていただきたいと思います

【契約書】(contract)


以前のお仕事(マッサージ屋)を実は2月でやめたのですが、その時に揉めました

僕の計画では以前の会社で頑張って、ビザを申請してもらいさらにカナダに残れるようにと思っていました

なので入社時点では全くやめるつもりなんてなかったんですね

その時日本での感覚丸出しで、契約書をろくに読まずにサインしました(英語読めなかったのもあるけど・・)

そこに書いてあった内容というのが

ビザが切れるまでもしくは1年以内に退職した場合$500のワークショップ代を払う

オーマイゴッドですよね

日本で会社と契約する際、特に気にせずサインしていたけど

海外の契約書は本当に強い意味を持ちます

特にサインしちゃうと本当にめんどくさい

周りからは戦って取り返すべきだよと言われたのですが、もうやめる前にその$500のことで相当ごたついたので
もう戦う気力なんて全くありませんでした

後悔先に立たずとはこのことですね


今回の失敗の改善点
契約書はきちんと読むこと
読めない場合は持ち帰ってでも必ず読んでその後にサインすること
必ずコピーを貰う事(コピーすらもらえてなかった、というか渡してくれなかった)

当たり前の事ですがすごく大事なことです

これから海外に行って技術等を生かしたいと思っておられる方は特に注意してくださいね

ではまた

今日も見ていただいてありがとうございました‼‼


何故?という自分の根本を探る質問

NY

こんにちは‼

さてさて新しい企画を考えているといったものの全然スタートしていません
近藤です


次回のブログで必ず第一弾をスタートさせたいと思います
多分....笑

では早速今日の話題に進みましょう


ここ最近自分自身への問いかけで


なぜそれをするのか?


この質問をすごく大切ににしています

海外に住み始めて1年になりますが

日本を離れる前

絶対英語をもっと喋れるようになって海外でビジネスをする

自分のやりたいことを思いっきりする


こんなことを考え海外にわたってきました


ただ現状は普通にマッサージ屋で働いているだけ


そして最近自分の感覚の中で仕事が忙しすぎる...

もちろん日によって波はありますが

自分が幸せじゃないのにお客さんを幸せにできるわけなくないか?


あれ?なんで海外にきてまでこんな苦しく仕事してるんだろう?

よしここの仕事をやめよう

かなり事情は端折っていますが

自分自身仕事をやるうえで毎日ベストは尽くしてきましたし
現状を改善する方法を上司へ相談もしました

単なる気分だけではないつもりですし自身の成長は考えているつもりです

その決定をするうえでも

何故この仕事を今ここでしているのか?


多分自分で考えて導き出したゴールがないほうが圧倒的に楽な気がします

誰かに言われたから

安泰だから


多分この答えは自身の奥底にある答えを隠している気がします


別に悪いことだとは思いませんが


でもほんとにしたいことって何だっけ?


そこに目を向けることってすごい大切な気がします

今年は嫌な事や自分の本当に望んでいないことに関しては徹底的に断捨離していく年にしていこうと


皆さんもなぜ?って考えてみると新しい答えが何か出て来るやもしれませんよ


仕事はやめなくてもいいと思うけど 笑


では今日はこの辺で


鍼灸、柔整を持ち何故海外に行こうと思ったのか

こんにちは‼︎


ブログ開始からも約1年ですね。
今日はちょっと仕事面の事をいつもより細かく
今までの感じとはちょっと違う事でお伝えして行こうと思います

そもそもまず何故僕が海外にいるのか

何故柔整、鍼灸をとったのかもあまり説明していなかった気が...

というか説明など皆無...笑


この機会にご説明させていただきます。

僕は中学生の頃からブレイクダンスという種類のダンスをしていて
自分自身も、周りのダンス仲間も非常に怪我が多いという状況が以前ありました

そんな怪我の多いダンスの種類
自分の才能ではダンスだけではお金を食べれないかもという諦めもありました

でもそれでも何かしらダンスに携わる事が出来ないかなと
高校時代進路を決める上でどーしよー‼︎って夏ぐらいまで悩んだ挙句
自分がダンスを踊れなくなってもケアという面で携わる事が出来たら素晴らしいなと
進路相談の先生にそう言った内容を相談した上で
結局専門学校への進学を決めました

最初はアスレチックトレーナーの学校に行こうと思ってたんですが
国家資格ではない事
合格率が極めて低い事もあり、柔整を選ぶ事になります

柔整取得後に、あっこの資格だけじゃキツイかもと言う
(完璧僕の独断と偏見)
何となくの直感で鍼灸への進学もきめました

そして鍼灸取得後も全然関係ない仕事にもついたりもしました
・チェーン店のもみほぐし屋
・アパレル店員
・空港での荷降ろし
・ダンスでのお仕事等

資格取得の為に今まだないぐらい勉強したのに使ってないなんて...笑

周りの人にも勿体ないと言われた事も多々あります


その度思う事がありました。

今僕が開業した場合

全く成功するビジョンが見えない
何処かに就職したとしても探せばあるかもしれないけど
自分がしたい事をしたい時に出来る環境で働きたい

そう思ったんです

詳しく説明すると
一般的な鍼灸整骨院に就職した場合
勿論シフト管理の場合もありますが
原則月〜土曜の勤務(大体週2度の半日営業)
基本お休みはカレンダーと一緒
福利厚生もない場合が多い

うーん...正直微妙って思ってしまったんです


ならやってみたい事をやっちゃおうっていうので
アパレル店員なんかも入ってくるんですね 笑


でも非常にいい験を何処でもさせて頂いたなと思っています。


某もみほぐし屋さんで働いた時にも気づきがありました。

基本僕らの職業は治療(技術を時間とパッケージにして売るサービス)です
これは何か商品を、ある職業と決定的な違いがあります。


何かわかりますか?


正解は

1日で稼げる上限があるか無いかです


時間をパッケージとして売っている場合
必ず売れる数に限りがありますよね?
1日12時間働いても、実質お客さんにマッサージ入れるのは
よくて9時間ぐらい
実際はそんなに忙しくなる事も珍しい
食事休憩、準備、片付け、会計等が必ず必要になります
って考えたら月のお給料の上限もわかりますよね?


それに気づいた時

自分がオーナーにならない限りは収入の上限は決まっているなと
感じた訳です

まとめると


今開業するとする→ビジョン見えない(現時点である店舗数、周りの治療院に勝負出来る技術の自信、お金の捻出)→違う環境見てみよう→海外


ってな感じです


すんごいざっくりしてますが 笑

本当に周りに恵まれてやりたい事をやらせていただいています。
ありがとうございます。


ぱっと見ネガティヴやなって思われるかも知れませんが
僕は自分の実力は正確に見れているんじゃ無いかなと思います


今僕が持っているスキルで何が出来るのか
直球勝負じゃなくても勝負出来る方法はないのか
そういう事を考える事って自分には凄く大切な事に思えます

まとまってるかな?笑

ひとまず今日はここまで‼︎
見て頂いてありがとうございました^_^


バンクーバー


新年のご挨拶と海外生活1年の振り返り。

新年あけましておめでとうございます。

果たして僕のブログから何かを感じてくれている方がいてるかわかりませんが…笑

勝手に皆さんの幸せを願っておきます。
今年も素晴らしい年になりますように

さて僕のこの1年を振り返りたいと思います

1月にカナダのバンクーバーにやってきまして
そこから観光ビザで半年間そのままバンクーバーに滞在しました


その半年間の間にたくさんの友達や仲間と出会うことになります。

それもこれも僕が中学校時代に始めたダンスと4年前に始めたクライミングのおかげかなと思います。


IMG_3936.jpg
IMG_9622.jpg
そして半年間のバンクーバー生活の後
ビザの切り替えのついでに2か月半のアメリカ滞在

ここでもダンスの仲間、クライミング仲間、3か月通った学校の仲間に沢山助けてもらい無事にアメリカ滞在を終えます

IMG_4859.jpgIMG_6239.jpg


そして僕がカナダに来るきっかけを与えてくれたトロントに4年越しに2週間ほど戻りました

集合写真をとっていなかったので画像を割愛…

そしてバンクーバーのマッサージ屋に就職し今に至ります。

ほんとにこの1年間楽しくて楽しくてしょうがなかった

27歳になる歳でこんなにフラフラしていていいんだろうかと怖くなることもたまにあります

だけどこれは断言出来ることがあります

僕は本当にラッキーで周りの人たちに恵まれ、助けられ何とか無事に生きています

過去の僕は、自分より恵まれている人を見て
嫉妬し、それを変える努力をせず文句ばかり言っていました

でも自分がしたいことはいつでも始めることができる

自分の人生責任は自分にあります

ただ人間なにか本気でやっているとき楽しんでいるとき
必ず素晴らしい人との出会いがあります

この1年間日本でいるときよりも自分と向き合う時間が増えました

自分が本当はどうしたいのか
どうなりたいのか

僕なりに考え時に思いっきり落ち込み、全力でたのしんでいます

自分の人生がこの人生で本当によかったなと心から感じます


この場をお借りして
僕の周りにいる方々に心から感謝を伝えさせていただきます


本当にありがとうございます
そしてこれからもよろしくお願いします

ただいま新しいブログの内容も考案中ですので
2017年お楽しみに‼‼


では‼‼
ちびた


123

« かきた | メインページ | アーカイブ | 今田 達也 »

このページのトップへ