HOME > 鍼灸院かきたのブログ > アーカイブ > 2016年10月

鍼灸院かきたのブログ 2016年10月

養生の仕方・・・。

残り7日ほどで11月となります。

日も短くなり、朝晩寒く感じることが多くなりました。

これからくる冬は、冬眠の季節。
動物も植物も春になるまでじっと耐え活発な動きを控えます。

ひと。人間は・・・。

寒い時期は、季節の力を借り身体の内側を養える絶好の季節です。

あれもこれも難しい事をせず、少しの寒さと・少しの飢えを頭の片隅に置いて生活してみてください。

なかなか快調な毎日がやってきますよ。

食事会

昨晩、お誘いを頂き食事会へ行ってきました。

ワイワイと楽しい時間でした。
お誘いいただきありがとうございました。

疲れをとる大切さ

季節が変わりつつありますが、朝晩冷えたり、蒸し暑くなったりの毎日が続いています。

年末に向け、仕事量が増えたり・定期試験が控えていたりと季節の変動と日常の忙しさが

不幸な組み合わせとして重なると、体調を崩してしまいます。

どれだけ、体力がある方でも神的に疲弊したらクタクタになります。

寝たら、治るうちはいいですが現代は眠る時間さえ削り日々過ごさなければなりません。

単純に肉体疲労だけだったはずが、睡眠を削ることで思考がうまく回らずトラブルが起こり
神的な負担が増える日常・・・。

神的負担は、心労とも言い身体の内側から体を傷つけます。

身体の外側と内側の疲労は、緊張状態をつくり睡眠の妨げとなり負の循環が襲ってきます。

まだ、大丈夫ではなく。その前にコマメな身体ケアをお勧めします。

一安心

昨日、山陰地方で地震があり

良くしてくださる患者さんは大丈夫かな?と思っておりましたら

今日、2か月ぶりに治療に来てくださいました。

まだまだ余震が続いているそうですが、お顔を拝見できて一安心。

おはようございます。

10月22日(土)です。

20日(木)から土用が始まっています。

食事の量・タイミングにはくれぐれもご注意を!!

少しの空腹で・・・
冬の体調が変わりますよ~。

勿論、良い方に♪

おはようございます。

10月16日(日)満月です。

今日は、定期勉強会

テーマは[変形性膝関節]です。

充実した一日になるよう頑張ります。

お母さん

HPに登場している近藤先生のお母さまが来てくださいました。

14695541_1053726864749010_1676867023232745173_n.jpg

島根から
京都土産をもって・・・。

有り難い限りです。

陰と陽

先日、水と火の神様へお参りに行ってきました。

休日、観光名所、快晴と相まって多くの方でにぎわっていました。


14520340_1049024575219239_3521482711650757695_n.jpg


東洋医学で置き換えると水と火は陰と陽に分別でき

また、細かくすると水は・火は心と臓腑に別ける事ができます。

水()・火(心)は生きていくうえでとても大切で必要なものです。

身体内でもこの二つのバランスは重要で、崩れる事で病が始まるとも考えられています。

何事も、適度な距離とバランスを保つことが重要!! 予防が重要です。

自分自身を見つめることの大切さについて

お久しぶりです

またもや1ヵ月がアッという間に過ぎてしまいました

今僕は再びバンクーバーに帰ってきています

実はアメリカ滞在中に趣味であるダンスの大会にも何度か出場してきました

そこで久しぶりに悔しいいいいいい‼‼‼

って思うことがあったんです

以前為末さんの著書  諦める勇気 という本を読んだことがあり

解釈を都合よく自分なりに受け止めていました

僕の実力は世界TOPレベルではありません
現在日本のダンス業界ではキッズ世代の成長がすさまじく
彼らの今後練習にかけれる時間やポテンシャルを考えると
自分が今後ダンス界で大きな結果を残すのは難しいなと思ったわけです
そう思った僕は、彼らを今後サポートしていく
大会では自分が納得して楽しめたらOKと思っていたわけです


しかしアメリカ滞在中に、もしかしたら有名になれちゃうかもとか
まけてたまるかって気持ちが出てきちゃったわけです


僕の真相心理の中ではやっぱり負けたくない
有名になってみたい

という心理が働いていたんだと思います

ただその反面そこに対する努力をして手に入る未来が想像できず。
自分を成長させる努力を怠っていました
失敗を恐れて、見栄えのいい周りへの言い訳を作り過ごしていたのです


すべて自分の感情なのですが、アメリカ行って悔しいおもいをするまで改めて向き合っていなかったなと思います


ただ遠回りをしたことで新しい考え方の幅は確実に増えたと思います

ただ結果を追い求めるのではなく

自分自身成長することを楽しむことができれば自分の人生もさらに楽しく
人の役に立てる機会もふえるのかなと思います


自身の成長をどんどん楽しんでいけたらなと思います


今日も読んでいただいてありがとうございました

ちびた


急に病が現れた

季節は、寒露。
空気が澄み月の美しい季節・・・。
明日9日は、上弦ですmoon2

 

旧暦では旧重陽にあたるやぎ座上弦の月です。

   

重陽(じゅうよう)は陽気極まり陰に至る、陰陽の質的な変化を表す日でもあります。

暑さがどんどん積み重なり、限界値で溢れだした時(極限を超えた時)、真逆の方向へ変化する。
つまり寒くなる節目の時です。

身体も理屈は同じで、限界を超えた時に体調を崩します。
ただ、人間は我慢をしたり、見て見ぬふりでやり過ごしたり・・・。
結果、時間ばかりが過ぎどうしようもない事態になったり、加療に時間がかかる事になります。

鍼灸治療は、日々の生活を快適に過ごしていただくための治療を得意としています。

特に辛くないから何もしない。
ではなく、何もないうちから定期的に身体のケアを行っておく事で大病を防ぐことができます。

冬は、身体を立て直す絶好の季節です。
すでにお悩みをお持ちの方、日々の疲労にお悩みの方などなどどこかに不安のある方は早めの治療をお勧めします。


12

« 2016年9月 | メインページ | アーカイブ | 2016年11月 »

このページのトップへ