HOME > 鍼灸院かきたのブログ > アーカイブ > 2016年3月

鍼灸院かきたのブログ 2016年3月

お肌のお悩み(アトピー性皮膚炎)②

昨年から月に一度、四国から来院の女性。
今回で10回目の施術となりました。

 

来院当初は、質問しても話しかけても積極的なお返事は少なくsweat01
緊張してるのかな?と思っておりましたがsign03

回を重ね、いろいろなお話をしていると
大きく口を開くと・楽しいことがあって笑うとhappy02

顔の皮膚が切れるのでcoldsweats01

だから、あまり大きな口は開けなくなったのかもしれません

関節も同じで、腕・足を急に伸ばすと皮膚が切れて痛くって

常に身体全体がツッパッテて・・・。

と、教えて下さり。
なぜ、その話をしてくれたのかな?と聞くと

鍼を始めてから、皮膚のツッパリが減って
笑っても切れなくなったんです
 

 

あ!!良い意味で彼女にとって皮膚が切れない事は
非日常だったのです。

つづく・・・。


おはようございます。

3月31日(木) 3月最終日ですsign03

 

昨日は、4月から開業する友人のお祝いへ行ってきました。

12932849_912907115497653_5749405516309333312_n.jpgのサムネイル画像

良い会でしたnoteまた、今日から頑張りますhappy01


お肌のお悩み(アトピー性皮膚炎)①

昨年から月に一度、四国から来院の女性

今回で、10回目の施術となりました。

 

来院当初、肘・膝の関節付近は切れてタダれがあり、
耳の裏、口まわり、頸も赤くかさぶたがありました。

 

なんといっても、背中全体に広がる赤茶色く硬くなった皮膚と
無数に広がる熱を持った腫瘍の様なイボ状の腫物は彼女の身体の辛さを
物語っていました。

 

眩暈も、ほぼ毎日・・・。
ベッドで目が覚めた時点で眩暈が起きるのです。
起立性でもなんでもありません。目覚めたら即、目が回る

その日は、一日ベッドから動けないweep
そんな日々を何年も過ごしてこられました。

なんとか治したいと思う一心でご本人もご家族も

ありとあらゆる物・事を試してこられたそうですhospitalwavesuntyphoon

 

つづく・・・。


おはようございます。

3月30日(水)大安ですsun

 

今日も好いお天気note
先日、しばらく会っていない知人達から
嬉しい報告がありました。

 

わざわざ、連してくれる気持ちが嬉しいですねhappy02

さぁ、今日も頑張りましょうsign03


今日は評価についてのお話

Vancouverからgood morning!!


ちびたです


こちらはよーやく長い冬が終わり春らしくなって来ました‼︎

月に2,3回しか晴れの日がなっかたりと・・・

冬はかなり気分が沈み気味でしたが・・・

ここ数日は非常にいい天気が続いています

ご覧ください!!


カナダ公園.jpeg

そう!!


実はこちらにも桜の花が咲いているんです!!

なんかうれしいですね!(^^)!


さて今日のテーマに参りましょう

評価!!

評価と聞いてみなさんは何を思い浮かべますか??

学校での成績
大会等の結果
仕事での上司からの評価


僕もかつていろいろな面ですごく評価を気にしていました

僕の評価についての価値観が変わった出来事についてお話をします

以前の仕事で、自分なりに頑張っているものの上司からの評価は低く
それに対して常に文句を垂れていました


よくある話ですよね

この状態って依存しているんです


わかりますか?

評価の基準は上司に依存していますよね?

評価を委ねているにも関わらず
自分の思っている評価がもらえないと文句を垂れる

こんな状態でいい流れは起こせませんよね

正直言って、人の評価に絶対的なフェアはないと思います

単純な好き嫌い
フィーリング
その他もろもろのいろんな状況、状態が作用します


100%自分の事を理解し見てくれくる事も不可能だと思います
24時間常に一緒に行動しお互いの行動を見れるわけではないですから

そのことに気づき自分なりに考えて行動するようになりました


さぼったりする訳じゃないですよ 笑


見てもらえなくても、まいっかぐらいに思えるようになりました

自分なりの仕事の頑張り方を見つけたんです


もちろん評価なんて全無視だ!!

なんて言うつもりはありません

評価が大事な事もあると思います

なんにでも交渉上で融通を聞いて貰えるのは評価が高いにこした事はありません

そこは勿論 GIVE & TAKEです


伝えたい事は

必要以上に気にする必要はないって事

そして期待しすぎない


これは自分への戒めも込めて


今日も皆さんの1日がハッピーであることを願ってます(*^_^*)

ちびた


身体の内をみる③

身体の内をみる①②

つづき・・・。

 

患者さんに多い細の箇所は、

flair耳周辺・首の付根・肩甲骨周辺などツボの流れで熱症状がよく出やすいと考えられる付近。
flair足の内側!!こちらは身体を冷やす事を司ると考えられているツボの流れがある場所。
この対極の熱・寒に細(滞り)が多くみられます。

 

upwardright上半身、特に頭に起こる症状

頭痛・眩暈・耳鳴り・円形脱毛・・・。

加えて験から、心的負荷の多い方も細が観察できます。

 

身体の内(奥のおく)に滞りの熱による粘りがあり、
循環障害(気の渋滞・上にも下にも行けない・角の埃)が起こっているように見受けられます。


東洋医学(鍼灸)では、穴とという臓腑(身体の奥)に繋がる線を使い外から内を調えるとともに
内から逃げ場を求め外へ浮き上がった細(滞り)を見逃さず「身体の内側をみる」材料・方法として
治療方針を組み立てます。

鍼灸治療により循環障害が改善され始めますと、身体の緊張も取れ・・

不思議なことに細も消失します。

 

頭が痛い・眩暈・耳鳴り・耳が聞こえにくい・目の奥が痛いなど、常に左記の症状をお持ちの方は
一度、よーーーく観察してみて下さい。

 


おはようございます。

3月29日(水) 週の真ん中水曜日ですsun

 

今日は、身体の内側をみる①②のつづきを書き終えたい!!!!!

今日も宜しくお願いします。


おはようございます。

3月28日(月) 本日休診日ですdiamond

 

お天気の良い週末でしたhappy01

桜もちらほら先始めていますが・・・

午後は、雨が降るようで、少し冷えるかもしれません。

まだまだ、季節が落ち着かないこんな時は、薄手の物を一枚持って
お出かけすることをお勧めしますnote

 

今週も宜しくお願いします。


身体の内をみる②

身体の内をみる①

 

つづき・・・

 

当院へお越しいただく患者さんに多い「細(さいらく)」について

こちらも、身体の内をみる指標としては大変有用ですpaper
 

one皮膚の表層に現れる毛細管腫」と定義
通常は肉眼で見えない皮膚の乳頭下層中の動静吻合枝が変化したもので
糸くずのような状態で現れます。

特に妊娠、硬変、胃十二指腸潰瘍時に見られるとされ、高圧、気管支喘息、心臓疾患にも観察されることもあります。

また、まったく自覚症状のない健康な方にも現れます

(基本的に患者さんは気づいていません)

 

flair来院してくださる患者さんを診ると頚や背中の周囲に線状・点状の暗赤色の細静が多くみられます。

 

two指で少し圧迫してみると、一瞬消えますがまたすぐ現れるようなものが新鮮でまだ根深くない細です。

threeがあるということは、その部位に瘀(循環障害)があるということ。
four(おけつ):東洋医学独特の概念。皮下で鬱積して滞りを生みを離れ体内に停留する

長患いによってに影響を及ぼした時に現れる病変。

このような↓↓↓

1198_906001376188227_8201417006272184276_n.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

つづく


おはようございます。

3月24日(木)大安ですsun

 

今日も好いお天気です!

少々、眼がかゆいですがcrying

今日もがんばりましょうsign03


12345

« 2016年2月 | メインページ | アーカイブ | 2016年4月 »

このページのトップへ